カテゴリー別アーカイブ: イベント

イベントでレンタル業務用冷蔵庫・冷凍庫をお探しの幹事さん

業務用冷蔵庫のレンタルはイベントで必需品です

イベントのレンタル冷蔵庫
全国で行われている数多く行われているイベント。食材を扱うブースでは必ず必要になるのが業務用冷蔵庫です。イベントは屋外で行われることが多いので、安全に確実に食材を保管するために必要となります。

屋外は冷蔵庫・冷凍庫にとっては厳しい環境になります。夏場であれば直接冷蔵庫に日差しが当たってしまうと、性能が著しく低下していしまいます。このような状況下の場合は、私たちプロにお任せください。豊富な経験で培ったノウハウでリスクを最小限に抑えます。

イベント会場

どのような冷蔵庫・冷凍庫が必要なのか

イベントの冷蔵庫

冷蔵庫といってもどのメーカーがいいのか?どのタイプがいいのか?初めてイベントに出展する幹事さんはわかりませんよね。
イベント出展までに幹事さんが必ず確認しなくてはならないことをこのブログでお伝えします。

電源の確保または電源の種類

イベント主催者に電源はどのようになっているか必ず確認しましょう。またその電源からブースまでの距離も確認します。距離が長い場合は、延長コードが必要です。忘れないようにしましょう。

冷蔵庫の電源には2種類あります
    • 単相100v仕様

単相100vは一般のご家庭と同じタイプになります。

    • 三相200v仕様

冷蔵庫電源

三相200vは一般的に動力と呼ばれるものです。大容量の冷蔵庫・冷凍庫でも対応できます。
このように冷蔵庫には、電源は2種類ございます。

イベント主催者に電源の種類を必ず確認してからレンタル冷蔵庫を注文しましょう。

電源のご注意

冷蔵庫やショーケースをご利用の場合は、下記の点をご注意ください。
正しい配線で、単独の専用ブレーカーをご利用ください。
タコ足配線、延長コードは火災の恐れがございます。「電気機器の設置基準および実務指針」に従って正しくご利用ください。

イベントでお勧めの冷蔵庫・冷凍庫はこちら

チェストフィリーザー

チェストフリーザーレンタル
食材の保管用にとても便利です。もちろん、ショーケースに入らない商品の保管にもとても便利です。
容量も多数ご用意させていただいております。
容量の選択にお困りの際は、サクラバ工業専門スタッフにご相談ください。
一部のチェストフリーザーには高温警報ランプが付いておりますので、庫内の温度異常になった場合はランプでお知らせする便利機能も付いております。

 

平形ショーケース

イベント用ショーケースレンタル
前面ガラス・庫内照明とワイドな開口で商品をアピールできます。アイランドタイプはどこからでも見やすく、取り出しやすいのが特徴です。
この平形ショーケースを屋内でご利用になられる際には、エアコンの近くの設置はご遠慮ください。庫内の冷気が逃げてしまう場合がございます。

冷凍クローズドケース・アイスクリーム用

冷凍クローズドケース

夏のイベントには欠かせないアイスクリーム販売。このショーケースはアイスクリーム専用のケースです。天候によっては、爆発的に売れることありますので、事前に天気予報をこまめにチェックする事をオススメします。

文化祭のレンタル冷蔵庫・冷凍庫ならこちら>>

お問い合わせはTEL:048-997-6511

お問い合わせ

イベント会場

物産展のレンタル冷蔵庫なら

物産展で必要なレンタル冷蔵庫・冷凍庫お貸しします

いくら丼

新鮮な地元食材を首都圏のお客様にお届けしたい。
平形ショーケース
私たちサクラバ工業は、このような業者の皆様に高機能・高品質の冷蔵庫・冷凍庫をお貸ししております。
もちろん、催事の運営もご相談ください。

突然決まった、デパートの催事。どのサイズの冷蔵庫が必要なのか?

慣れていないデパートの催事。
どの大きさの冷蔵庫を用意したらいいのかわからない。
初心者の催事ご担当者様。サクラバ工業にお任せください。
物産展レンタル冷蔵庫
会場のレイアウト、電源の確保、POPの位置など。
用意しなくてはいけないものが多数あります。

レンタル業務用冷蔵庫の選び方>>

ただのレンタル冷蔵庫屋ではありません

私たちは冷蔵庫をただ現地に運び、お貸しするだけではありません。
創業以来、様々なイベントや催事を陰ながら支えてきました。
そのノウハウを皆様にお届けします。
冷蔵ショーケース
例えば、商品陳列。
ただ並べればいいわけではありません。
例えば、主力商品であれば商品陳列面を一般商品より増やしましょう。
陳列面を増やすことにより、在庫切れのリスクも軽減されるので、販売の損失防止にも
つながります。
商品陳列

催事は期間内に結果を出すことが重要

当たり前ですが、催事の場合は開催期間が短いので、その間に効率よく販売しなくてはいけません。
特に生物を扱っている業者様は、売れ残りは死活問題です。
この売れ残りを出さないためにも試食は欠かせないでしょう。

試食してもらうためにどうしたらいいのか?

試食で一番悩むのが、お客様へのアプローチではないでしょうか?
まずはターゲットをしっかり決めて、そのターゲットが来たら「お客様と関係のある商品」です。
ということをしっかり伝えましょう。

近寄って来たお客様全員に来てもらうというより、近づいて来た一人のターゲットに絞ってアプローチしましょう。
一人の人が試食をすれば、必ず後に続きます。まずは試食しやすい環境づくりが必要です。

その一言が購買率を変える

試食をしていただくと、お客様の警戒心が和らぎます。
試食していただいたら、「美味しいですよね」を繰り返し言いましょう。
もちろん、言い過ぎはよくありませんが(笑)

お客様が「これください。」と言った時に、必ず「他にはありませんか?」といいましょう。
断られることもありますが、このアプローチで顧客単価は必ず上がります。
販売員の一言は、結構売上に影響しますので意識して行いましょう。

業務用冷蔵庫がイベントで冷えない、そのような最悪を避けるためには・・・

イベント販売で利益を出すコツとは

イベント大型冷蔵庫レンタル

業務用冷蔵庫がイベントで冷えない、そのような最悪を避けるためには

イベント本番、借りた業務用冷蔵庫が冷えない!

考えただけでも、ぞっとしてしまうこのトラブル!
特に屋外のイベントで起きてしまっては死活問題。
あなたはどうしますか?

想定される原因を考えてみましょう

様々な原因が想定されますが、ここではよくある原因をあげてみました。

冷蔵庫内の冷気循環が悪くなっている

レンタルで借りた業務用冷蔵庫。
少し小さいのを借りてしまった時に起こりやすい原因がこれです。

冷蔵庫内にたくさんの商品を入れ過ぎてしまうと、庫内の冷気循環が
一気に悪くなり、冷気がうまく循環しなくなってしまいます。

もし、冷えにくくなってしまったら。
庫内をみて商品を入れ過ぎていないかチェックして見てください。

冷気の吹き出し口を塞いでいる

これも庫内に商品を詰め過ぎが原因です。
吹き出し口を商品で塞いでしまえば、当たり前ですが冷気は循環しません。

実際イベントでは、結構このようなケースが多く見られます。
ぜひ余裕のサイズの冷蔵庫を借りることをお勧めします。

霜がついてしまっている

気をつけていただきたいのが、温かい料理をそのまま
冷蔵庫に入れないことです。

冷蔵庫は庫内の温度が上昇すると、冷やすためにパワーアップして
庫内を冷やそうとします。
その結果、霜ができやすくなってしまうのです。

また長い時間、扉を開けっ放しにしてしまうことも避けたいものです。

送風口を覗いて、霜が付いていないか確認して見てください。

屋外の場合は、直射日光が原因

夏の時期に多くなるトラブルがこれです。
冷蔵庫を屋外に設置する場合は、直射日光は避けてください。
またどうしても避けるのが難しい場合は、カバーなどをして冷蔵庫を守ってあげてください。

もちろん、調理器具の近くに設置することもお勧めしません。
温度が上がってしまい、結局冷蔵庫が効率よく冷えません。

イベントを成功させるためにも冷蔵庫は大切です

私たちは日々最高の状態を維持させるために高度なメンテナンスを行なっております。
貸し出した冷蔵庫は、その都度性能チェックをしています。
性能が落ちていた場合は、すぐに自社で修理を行います。

皆様には、万全の状態で冷蔵をお貸ししております。
しかし、今回紹介したトラブルの原因を現地でしてしまうと、いくら完璧なメンテナンスを行なっていても
トラブルは発生してしまうことになります。

そうならないためにも、このような点をご注意いただきご利用ください。

皆様のイベントが成功することを日々想い、メンテナンスを行なっております。

レンタル冷蔵庫の選び方>>

お問い合わせはTEL:048-997-6511

お問い合わせ